論語 孔子

吾 十有五にして学に志し 三十にして立ち 四十にして惑わず 五十にして天命を知る 六十にして耳順い 七十にして 心の欲する所に従いて矩 のり を踰えず

孔子は言う「私は 15歳で学問に志した。 30歳で 自信がつき 自立できるようになった。40歳で 心に惑いがなくなった。 50歳で 天の使命を知った。 60歳では 耳にどんな話が聞こえても動揺したり 腹が立つことは なくなった。70歳になると 自分のすべての行動は 道徳の規範 きはん から 外れることはなくなった」

1:2:7の法則

1割は否定的に見る人(悪口を言われる)

2割は好意的に見てくれる(よく言ってくれる)

7割は関心がない(サイレントマジョリティ)

少なくとも9割が自分を傷つけない。

たった1割に

絶望

絶望とは停電のようなもの

最初は全く見えないが

目が慣れてくれば見えてくる。

しかし、それが続くと思ってしまっていること、

それが絶望。

まじめ

人の目を気にしたり、顔色を見る臆病な人で、

批判を受けたくないから

ちゃんとするから「まじめ」にみられる人もいる。

本来ふまじめな人がまじめを演じるとストレスになる。