ガンを予防するための5つの健康習慣とは

  1. 禁煙
  2. 節酒
  3. 食生活を見直す
  4. 身体を動かす
  5. 適正体重を維持する

この5つの習慣を実践することで
自分自身でがんになる確率を低くすることができるのです。

5つの健康習慣をする人は、
0または1つだけ実践している人に比べて

男性で43%、女性で37%
ガンになるリスクが低くなるそうです!

※国立がん研究センターがん情報サービス
「科学的根拠に基づくがん予防」参照

また喫煙者ががんになるリスクは非喫煙者と比べて
男性で1.6倍
女性で1.5倍と言われています。

特に影響が大きいのは、肺がん
男性で4.5倍
女性で4.2倍だそうです。

※国立がん研究センター「多目的コホート研究の成果」参照

生活習慣病は、がんが発病する要因の大きな部分を占めると考えられています。
日頃の生活習慣の改善でガン予防を心掛けたいですね。

お金のこと考えて
明るい未来を一緒に創りましょう
株式会社CLAP 久原 一真


■ 知らずに損をしていませんか?
 経営者様向けお金をふやすセミナー
 「個人事業主様のための知っておきたい殖やすお金のはなし」
 「法人経営者様だけができる短期間で圧倒的な個人のお金を残す方法」
  ※どちらかご選択いただきます
  所要時間90分
  オンライン開催

 詳細・お申込みはこのリンクから。
 https://good-clap.com/syusei-special


■ 保険の見直し、ライフプランの見直しのご相談
  https://good-clap.com/contact