■領収書を切ってくれる金融商品であること。
生命保険の保障内容によっては損金として扱えるものもあります。
■受取人固有の財産であること。
もし相続放棄しても保険金を受取ることが出来きます。
■死亡リスクに対して予算化でき最小コストで準備できる。
■社会保険料を削減して個人の貯蓄を効果的に増やすことができる。

お金のこと考えて
明るい未来を一緒に創りましょう
株式会社CLAP 久原 一真
————————————————–
■ 保険の見直し、ライフプランの見直しのご相談

お問い合わせ


■ 経営者様向け知っておきたいお金セミナー
「個人事業主様のための知っておきたい殖やすお金のはなし」
「法人経営者様だけができる短期間で圧倒的な個人のお金を残す方法」
※どちらかご選択いただきます
所要時間90分
オンライン開催
詳細・お申込みはこのリンクから。

法人向けセミナーのご案内


■株式会社CLAPホームページ

TOP