こんにちは!スタッフです。
みなさんは、何かしたい時、お金をためようと決めた時、どんなふうに考えていますか?
私はとっても貯金が苦手なので、ファイナンシャルプランナーの久原に聞いてみました!

目的のある貯金ならカンタン!まずは目的をしっかり決めよう

目的があるとお金は貯まりやすいです。なぜ欲しいのか・必要なのかをしっかり理解できているので決意もブレにくく、目的に向き合うことができるからです。目的がない人は「○○円貯めないと、困ったときに使えるお金がなくなるから」でもいいので、設定するのがオススメです。

目的が決まったら考えたいこと

やりたい事から逆算のが早いです!
たとえば、一眼レフカメラが欲しい!と思ったら

  1. 欲しいカメラの値段を調べる
  2. ネットだと金額がバラバラなので、品質と価格とで一番欲しいものを決める
  3. 月々いくらなら貯められるか計算する
  4. 月々の金額をどうしたら捻出できるか考える
  5. 捻出できる目処ができたら、それに必要なルールを書き出す
  6. ルールを最優先で守る(貯める)
  7. ルールをチェックリストにする。月々5万円貯めるなら、毎月分のアクションを書き出す
  8. 毎月貯められたらチェックを入れていく
  9. 貯めている間は、他の欲しいものをなるべく作らない
  10. 貯まったら買う!

やることを書き出すことで、ゲーム感覚でお金を貯められて楽しくなります!
さらにそれが、お仕事などに活かせる道具なら、購入金額を収入で上回る方法なんかを考えられると上級者ですね!

目的のある貯金のポイント

ずばり、具体的に何をどうやってお金をつくるか考える事です。
上のように「やること」がしっかり決まっていれば、あとはそれを守るだけ。
お金を貯める具体的な方法すら決まっていないのに貯金なんて難しいですもんね。
降って湧いてこないお金ですから、手持ちから欲しいもののために捻出する方法を身につけたい物ですね!

ということで、私も計画を立てて貯金ができるようにしていきたいと思います!

みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね!