進む

転ばないように石橋を叩くよりも、

きれいな受け身が取れたほうが良い。

だから進むのだ。

つまづいたとしても、

ほんのちょっとしたものなのだから。

大きなものにはつまづかない。

乗り越えれるし、ルートを変えられる。