プロセスエコノミー

「本人」もしくは「土台」に一定のクオリティがあること。

クオリティがないなら、信用がそれの代わりになる。

人との繋がりになる。

そこで体験や情報を提供していく。

それが物語に変わる。

挑戦している人の姿は尊い。

何をするか?

なにをするか考えるときは

おもしろいか、おもしろくないか?

工夫できるか、できないか?

社会的意義があるか、ないのか?

おもしろくて発展性のあり

社会的意義があるものを選ぶ。

世界が変わる

世界が変わったなら

戦っていく武器も変わる

今までのデータをリセットする。

これができるか、できないか?

何も捨てることができない人は

何も変えることはできないだろう。

役作り

その人とその人の役目を

同じにしてはならない。

ガードマンにはガードする役目があり、

それを全うするための役作りが必要。

その人の本質的な人間性とは

別であることを認識しなければならない。