無駄遣いのレシート

貯金ができない人の中には「そんなに無駄遣いしていないのになんでだろうな〜?」と思う人も多くないようですね。かくいう私も無駄遣いをそんなにしているイメージはなく、日々お金が貯まらないことを漫然と受け入れていました笑 でもふとした時に思ったんです。

「無駄遣いの無駄ってたとえばなんだろう?」

私は無駄遣いの内容を大して把握もせず、なんとなくでお金を使っていたのでした。そりゃ貯まりませんよね!笑

さて本題です。

ここ1ヶ月で買ったものを整理してみましょう。
家計簿をつけてなくても大丈夫、レシートや明細を眺めるだけでOKです!

ひとまずレシートや明細を一箇所に集めたら、白い紙を2枚用意して、それぞれに「必要で買ったもの」と「欲しいで買ったもの」を書き出します。するとあれれ?と。欲しくて買ったもの、意外とありませんか?ブランドバッグのような高いものじゃなくても、ちょっとしたお菓子や、コンビニの手数料、ご褒美のビール… この「欲しくて買ったもの」は意外と無駄なことに気づくはずです。

「必要で買ったもの」の中にも無駄はかくれています。
友達と久しぶりに会うのに着ていく服がない!と買った服、衝動買いで買ったショッピングバッグを買い直す必要があると感じてもう1つ、友達との待ち合わせに遅れそうな時に利用したタクシーなどなど…

それって体裁を保つために買ったものじゃない?
初めから飽きのこないデザインにしていれば買い直し必要じゃなかったんじゃない?

時間に遅れないよう計画的に動いていればタクシー代浮いていたんじゃない?

振り返ると意外とある「無駄」
無駄遣いをしていないのにお金が貯まらない!と嘆く前に、1ヶ月振り返って見るところからスタートしてみましょう。