生命保険は若いうちに入った方がお得?(FAQ)


[質問]「生命保険は若いうちに入った方がお得」と、よく聞きます。実際のところどうなのでしょうか?

[回答]
生命保険は万が一のときの備えなので、つい「まだ(入らなくて)大丈夫」と思ってしまいがちです。しかし、若くて健康なうちに、保険の契約や見直しを行うことで、以下のようなメリットがあります。

若いうちの方が健康的リスクが少ないから、加入しやすい

歳を取るごとに、病気になったりケガをしやすくなったり、良好な健康状態を維持することが大変になっていきます。生命保険への加入が難しくなってしまう前に、生命保険の加入や見直しをしておきましょう。

同じ保障内容でも保険料が安い

一般的に生命保険は年齢が上がると、保障内容は同じでも保険料が高くなりますから、同じ保障内容であれば、契約年齢※が上がる前に申し込むほうがお得です。

※:
契約年齢とは、保険契約時の保険料の計算基礎となる年齢のことです。
契約年齢が上がる前とは?